第68回調布祭実行委員会

調布祭に関する情報を掲載しております。

トップ > 調布祭について

委員長挨拶

こんにちは。 第68回調布祭実行委員会委員長の足立遼太郎です。

私たちは調布祭、いわゆる電気通信大学の学園祭を運営しています。

第68回調布祭のテーマは「百花繚乱」です。「百花繚乱」とは秀でた人物が多く出て、優れた立派な業績が一時期にたくさん現れることを意味します。今年は電気通信大学100周年ということで「百」という文字を取り入れ、また、この調布祭で多くの人がそれぞれの道で活躍してほしいという思いを込めてこのようなテーマと致しました。このテーマにふさわしい調布祭となりますよう日々精進して参ります。

今年も、1年生主催の目玉企画「女装男子によるミスコン」や、豪華景品が当たる「ビンゴ大会」、出店No.1を決める「味一番コンテスト」、電通大生での頭脳No.1を決定するクイズ大会である「UEC マッチフェス」、誰もが参加できクリアすると豪華景品がもらえる「イライラ棒」など、恒例イベントを開催する予定です。

また、今年は著名なゲストをお呼びして来客していただいた方々に無料で観覧できるイベントを開催予定です。より一層の盛り上がりをご期待ください。
100周年にふさわしい素敵な調布祭を作るためにも、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

最後に、僭越ながらお願いがございます。調布祭実行委員会では調布祭の開催にあたって、調布祭実行委員会の活動の趣旨に賛同し、協力してくださる企業や個人の皆様からご支援を募集しております。
ご意見・ご要望があれば第68回調布祭実行委員会のメールアドレス(info@chofusai.uec.ac.jp)へお気軽にご連絡ください。 重ねて、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ページのトップへ戻る